丑年

新たな年、今年は丑年です。

「丑」は中国で生まれた漢字で、本来の意味は「からむ」という意味があり、芽が種子の中で伸びることができない状態を表しているそうです。

これを後に覚えやすくするために「牛」の意味が与えられました。

「牛」は古くから食牛や乳牛、耕牛と呼ばれ酪農や農業で人々を助けてくれる存在として重要な生き物でした。

大変な農業を地道に最後まで手伝ってくれる様子から、丑年は「我慢(耐える)」「発展の前振れ(芽が出る)」を表す年になると言われているようです。

レッツゴー!?

紅葉の季節もいつの間にか通り過ぎ

あっという間のノーベンバー

季節の移ろいはいつもと変わらず進んでいきます。

世の中の環境も次々と変わって行きます。

そうそう、ポツポツ雪マーク☃

タイヤ交換。

新たな発見!津軽探しへ冬でもレッ津GO!。

 

 

しみるネ~~。

弘前市内の人気の津軽三味線の料理屋「杏」。

3ヵ月ぶりの演奏だそうです。

心にしみます。津軽三味線はイイネ~!!

 

毎日演奏できる日を楽しみにしております。

微力ながら大応援します。

ピッカピカのでかい犬

オープンから3日目

「弘前れんが倉庫美術館」へ行ってきました。

展示物は、コロナの影響もありまだ少ないですが、

市街地の中の美術館は敷地も広く

のんびりするにはとても良い施設です。

隣りのレストランも洒落た感じで、

ボリュームもあり、満足満足!

ピッカピカのでっかい犬に

是非会いに行ってください。

エサッ!ホイサッ!

どろんこまみれで、

田んぼでいったい何を

食べているのでしょうか?

エサは?

稲の茎や根を食べるのだそうです。

ラッパのような声を鳴らして、

まもなくシベリア?へ飛び立ちます。

3~4000kmの旅

いっぱい食べてください。